So-net無料ブログ作成
検索選択

国産アジアアロワナ

アジアアロワナの水槽内繁殖に、お客様(関西)が成功いたしました

japan-3.jpg

♂親が紅尾金龍・♀親が過背金龍で、水槽内繁殖でしか実現しにくいハイブリッドのベビー達です

アジアアロワナはマウスブリードで、♀親が産卵後♂親が卵を咥えて孵化させます
現地の池あげ作業は、
♂親の口から卵・稚魚を吐かせるので、大量の親魚が泳ぐ池の中で♀親は特定しにくいのが現状です
(その為、現地ではグレードごとに池をわけています)

現地の池でハイブリッドをブリードするには、例えば♂親は過背金龍・♀親は高背金龍みたいに分けなければ実現しません。同種でのブリードの方がビジネス的にもいいので、わざわざハイブリッドは現地ではつくらないでしょう…(改良品種をつくるのなら解りますがね)

今回の水槽内繁殖のベビーは、正真正銘の「紅尾金龍×過背金龍のハイブリッド」になります
どちらの血統に近づくか?中間になるか?成長が楽しみです
japan-2.JPG

国産ブリードで、登録票も申請済み
IMG_2436.JPG

No1
1-1.jpg
1-2.jpg
紅尾金龍×過背金龍のハイブリッド
約15cm 28,000円

No2
2-1.jpg
2-2.jpg
紅尾金龍×過背金龍のハイブリッド
約15cm 28,000円